「 授業 」 一覧

【向山型教え方】第10条激励の原則【授業の腕をあげる法則】常に励まし続けよ

【アマ教師】忘れ物一覧表、シールで子どものやる気を引き出す【三流】 ある教室に行くと、次のようなものが黒板に張り出されている。 『忘れ物ランキング表』 そこには子どもの名簿が書いてあり、ところどころ「 …

【向山型教え方】第9条個別評定の原則【授業の腕をあげる法則】誰が良くて誰が悪いのかを評定せよ

【個別評定】教師の基準があいまいだと子どもは荒れる【必要性】 授業の中には必ず教師の評定がある。 「今のいいですね」 「上手です」 「いい考えですね」 「合格」 「やり直し」 どれも、子どものやってき …

【向山型教え方】第8条確認の原則【授業の腕をあげる法則】指導の途中で何度か達成率を確認せよ

【驚愕】「わかりましたか?」と聞く教師はアマチュア【指導】教師にとって一番の仕事は? と聞かれて、私は躊躇なく「授業をすること」と答える。 授業で教師は何かを子どもに教える。 しかし、教えっぱなしの教 …

【向山型教え方】第7条空白禁止の原則【授業の腕をあげる法則】たとえ1人の子どもでも空白の時間を作るな

【若手教師】なぜ、授業が荒れるのか?【悩み】 現場で色々な授業を見ていると、大きく次の2つのケースを見ることができる。 ①子どもが何をしていいかわからず、ザワザワと騒いだり、眠ったりしている授業 ②常 …

【向山型教え方】第4条全員の原則【授業の腕を上げる法則】子どもを動かす指示の仕方の極意とは?

【若手教員】気がついたら子ども達が勝手に【未熟】 生徒A:「先生、この問題わからないです。」 教師:「これはね、こうやって・・・」 生徒B:「先生、問題が終わったらどうすればいいですか?」 教師:「ち …

The post 【向山型】第4条全員の原則【授業の腕を上げる法則】子どもを動かす指示の仕方の極意とは? first appeared on わくわく担任塾.

Copyright © 2021 わくわく担任塾 All Rights Reserved.

【向山型教え方】第2条一時一事の原則【授業の腕を上げる法則】崩壊する学級は付け足しの指示が多い

2021/06/21   -授業
 , ,

【共通点】ダメな教師は指示を後から何度も付け足す 「じゃ、この板書をノートに写したら、教科書p38の問3の問題をやりなさい。」 「はーい」 「あ、あと問題と問題は1行空けてノートに書くんですよ」 こん …

【担任が伝えるべきこと】中学校1年生の勉強方法【心構えを解説】

【中1ギャップ】中学校の勉強についていけるのか?【不安】 中学校進学前の6年生にアンケートを取ると 心配なことで必ず上位に来るのが 『勉強』と『人間関係』 である。 これは保護者も同じ傾向をもつ。 特 …

【話し下手な教師】やってはいけない3つの話し方【コツ】

【伝わらない理由】先輩先生からのアドバイス【意識していなかったこと】 「一生懸命伝えようとしているけど生徒に伝わらない」 「自分では上手に話したつもりでも、生徒の反応がいまいち?」 教師をしていると、 …

【今からでも間に合う!】数学の授業を変える5つの指導方法

【自分の授業を改善したい!】授業の指導方法を見直す前に知っておきたいこと 数学が苦手な生徒ってどの学校にも必ずいます。 色々な手を尽くしても数学なできない生徒もいます。 では,なぜできないのでしょう? …

【学力向上】授業改善のために学校や教師のとるべき対策【心構え】

【学校の存在意義】学校は○○をするところ? 『学校は何をするところか』 この問いに教師ならどう答えるか・・・ 教師の力量が問われる質問である。 今,これに答えられない教師が多い。 一見,いろいろな答え …

スポンサーリンク