「 学級経営 」 一覧

【立て直し】学級崩壊が起こる原因【中学校】学級崩壊の原因は○○○ではない!

【全職員】学級崩壊が止まらないのはなぜ?【兆候】 学級崩壊の波が止まりません。 ○学級崩壊の兆候が見られるが担任の努力で踏みとどまっている学級○子どもに指示を聞かせるだけで疲れてしまう学級○授業中に子 …

【立て直し】学級が崩壊しない若手教師の特徴【5選】学級崩壊は年代で決まるものではない

【原因】学級崩壊は若手教員に起こりやすいのか?【兆候】 「学級崩壊は若手教員に起こりやすい」 こういった声がよく聞こえるが、事実だろうか? 私の現場感覚から言うと、そうは思わない。 むしろ、50代の教 …

【向山型教え方】第10条激励の原則【授業の腕をあげる法則】常に励まし続けよ

【アマ教師】忘れ物一覧表、シールで子どものやる気を引き出す【三流】 ある教室に行くと、次のようなものが黒板に張り出されている。 『忘れ物ランキング表』 そこには子どもの名簿が書いてあり、ところどころ「 …

【向山型教え方】第9条個別評定の原則【授業の腕をあげる法則】誰が良くて誰が悪いのかを評定せよ

【個別評定】教師の基準があいまいだと子どもは荒れる【必要性】 授業の中には必ず教師の評定がある。 「今のいいですね」 「上手です」 「いい考えですね」 「合格」 「やり直し」 どれも、子どものやってき …

【向山型教え方】第8条確認の原則【授業の腕をあげる法則】指導の途中で何度か達成率を確認せよ

【驚愕】「わかりましたか?」と聞く教師はアマチュア【指導】教師にとって一番の仕事は? と聞かれて、私は躊躇なく「授業をすること」と答える。 授業で教師は何かを子どもに教える。 しかし、教えっぱなしの教 …

【向山型教え方】第7条空白禁止の原則【授業の腕をあげる法則】たとえ1人の子どもでも空白の時間を作るな

【若手教師】なぜ、授業が荒れるのか?【悩み】 現場で色々な授業を見ていると、大きく次の2つのケースを見ることができる。 ①子どもが何をしていいかわからず、ザワザワと騒いだり、眠ったりしている授業 ②常 …

【向山型教え方】第4条全員の原則【授業の腕を上げる法則】子どもを動かす指示の仕方の極意とは?

【若手教員】気がついたら子ども達が勝手に【未熟】 生徒A:「先生、この問題わからないです。」 教師:「これはね、こうやって・・・」 生徒B:「先生、問題が終わったらどうすればいいですか?」 教師:「ち …

The post 【向山型】第4条全員の原則【授業の腕を上げる法則】子どもを動かす指示の仕方の極意とは? first appeared on わくわく担任塾.

Copyright © 2021 わくわく担任塾 All Rights Reserved.

【向山型教え方】第2条一時一事の原則【授業の腕を上げる法則】崩壊する学級は付け足しの指示が多い

2021/06/21   -授業
 , ,

【共通点】ダメな教師は指示を後から何度も付け足す 「じゃ、この板書をノートに写したら、教科書p38の問3の問題をやりなさい。」 「はーい」 「あ、あと問題と問題は1行空けてノートに書くんですよ」 こん …

【学級担任】学級目標おすすめの活用の仕方【必見】

【本音】本当は学級目標を活用したい【現実】 『学級目標』 どの学級でも年度初めに立てますよね。 どんなに遅くても、ゴールデンウイーク明けくらいには立てると思います。 学級目標が大切ではないというひとは …

【クラス替え後】4月の学級経営【ポイント】

【クラス替え後】不安のあるスタートの中にも・・・【楽しい】 さあ、新しい学級の始まりです。 クラス替えがあった学級では、新しい環境でのスタートとなり、様々な不安があると思います。 しかし、2,3日もす …

スポンサーリンク