【やってはいけない】不登校の子供に対する親の対応【5選】

2020/09/23   -不登校

【親の本音】不登校の子供を抱える親の気持ち【切実】 不登校の子供をもつ家庭の一日 ・朝、子供を起こそうと声をかける・起きてこない子供・何度も声をかけて起こそうとする親・それでも起きてこない子供・怒鳴る …

【中学生向け】不登校生徒の自己肯定感を上げる方法【担任がとるべき行動】

【不登校生徒の悩み】学校に行きたいけれどもいけない【本音】 様々な要因によって、学校に行きたくてもいけない生徒 または、行きたくない生徒 簡単に言うと、これが不登校生徒と呼ばれる生徒です。 そんな生徒 …

【大切なこと】学級経営の基本【初心者向け】

【担任は経営者】学級経営は文字通り経営するのです【甘く見ている人多いです】 若い先生のほとんどは 『学級経営』 で悩んでいます。 ・生徒とうまくいかない・生徒が言うことを聞かない・思い通りに集団が動い …

【担任の仕事】学級経営で大切な4つのこと【必修】

【ブラック企業】世の中から見た教師の仕事【過酷】 今、教員になりたい学生が少なくなっています。 その原因は2つあります。 1つ目は、フリーランスをはじめとして、個人で稼げるシステムが世の中にたくさん出 …

【教師もついやってしまう】『報酬で動かす』リーダーシップ【欠点】

【イベント的】生徒のモチベーションを引き出す方法として【うまくいかない】 教師をしていると、 「生徒のモチベーションを上げるにはどうしたらいいか?」 という悩みは常について回ります。 ・勉強のモチベー …

【教師のリーダーシップ】『情感で生徒を動かす学級経営』の落とし穴

【教師のあこがれ】「この先生のためなら・・・」【生徒の目線】 教師をやっていれば、必ず理想とする教師像をもっているであろう。 ・生徒の夢を後押しできる教師・社会にでて貢献できる生徒を育てる教師・「この …

【学級のリーダーとして】『強制して動かす』にはこんなデメリットが【学級経営の基本】

【几帳面な教師に多い】ルールを意識するあまり・・【実体験より】 20代のころ、学級経営の経験が少ないことから 毎年、集団のルール作りや仲良くコミュニケーションがとれる環境を整えようと必死でした。 しか …

【怖い先生】こんな学級経営はうまくいかない【でも理解しておくべき】

【学級経営のノウハウ】同僚・先輩教師から学ぶのが一番【研修より大事】 学級経営は一筋縄ではいかない。 『こうすれば絶対うまくいく』 という黄金法則が存在するわけではない。 しかし、多くの担任の先生を見 …

【不登校生徒】別室登校から始める登校刺激のポイント【中学生向け】

【不登校】別室登校から教室登校への壁【なかなか超えられない】 不登校生徒は、教室がこわい・・・ 理由は様々です。 教室はダメでも保健室なら大丈夫! そんな生徒は少なくなはずです。 担任も、とりあえず学 …

【不登校対応】別室登校は必要か?【中学生】

【別室登校】学校に登校できないけどいきたい中学生の思い【切実】 今、中学生の不登校はおよそ30人に1人の割合です。 学級に1人はいる計算です。 それだけ、特別なことではないということです。 また、過去 …