先生

投稿日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【だから私は授業で失敗した】いい先生でいようとした結果・・・【中学校教員】

Contents1 【学級崩壊,授業崩壊】こんな状況はもう末期状態2 【失敗例から学ぶ】生徒が生き生きと学ぶ授業の作り方3 【失敗から成功へ】4月に決まる主導権争い!4 【失敗例から成功例へ】失敗して …

【向山型教え方】第9条個別評定の原則【授業の腕をあげる法則】誰が良くて誰が悪いのかを評定せよ

Contents1 【個別評定】教師の基準があいまいだと子どもは荒れる【必要性】2 【必須】誰が良くて誰が悪いのかを示す授業ができる【教師の役割】3 【競争心】子どもは常に周りを見ている【子ども心】4 …

【中学校】学級崩壊を立て直しのためにやるべきこと【最後は見守る】

Contents1 【学級経営】思春期の生徒を預かる難しさ【うまくいかない】2 【原則】生徒を変えようとしてはいけない【統制しすぎは禁物】3 【失敗談】学級崩壊で休職した経験から【貴重な経験】4 【ま …

【向山型教え方】第5条所持物の原則【授業の腕をあげる法則】子どもを活動させるためには○○と○○と○を与えよ

【子どもを動かす】「やってごらんなさい」では子どもは動けない【注意】 「これから学年レクリエーションの準備を始めます みんなが楽しめるような内容を考えてもらいます。 初めは学級役員の人たちで相談し、そ …

The post 【向山型教え方】第5条所持物の原則【授業の腕をあげる法則】子どもを活動させるためには○○と○○と○を与えよ first appeared on わくわく担任塾.

Copyright © 2021 わくわく担任塾 All Rights Reserved.

【生徒指導】集団を指導するときに必要なポイント【サイレント・マジョリティの原理】

Contents1 【完璧主義は失敗する】どうしてあの子は反発するのかな?【不満】2 【集団理解】全員を納得させなくても集団は動かせる【ポイント】3 【重要】サイレント・マジョリティの原理【応用可能】 …

スポンサーリンク