2d040644896a955fd7b5e904d593a42e

投稿日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【向山型教え方】第6条細分化の法則【授業の腕をあげる法則】細分化して解釈し、イメージ化せよ

【プロとアマの違い】1つの現象から何を考えるか【視点】 どのような職業にもプロとアマがいます。 「熱が39度ある」 この症状から医師というプロの職業人は、あらゆる原因を見つけ、分析する能力を持っていま …

The post 【向山型教え方】第6条細分化の法則【授業の腕をあげる法則】細分化して解釈し、イメージ化せよ first appeared on わくわく担任塾.

Copyright © 2021 わくわく担任塾 All Rights Reserved.

【向山型教え方】第8条確認の原則【授業の腕をあげる法則】指導の途中で何度か達成率を確認せよ

Contents1 【驚愕】「わかりましたか?」と聞く教師はアマチュア【指導】教師にとって一番の仕事は?2 【シンプル】授業の中で評価ができる教師に!【確認】3 【教師】達成率を確認するために必要なも …

【学級経営】『目的』と『目標』の違いを知らない担任は学級を崩壊させる【真実】

Contents1 【目的と目標】学級経営の基礎がこんなところにあったのか【悩み】2 【学級崩壊しない学級づくり】『目的』と『目標』の意味はこうだ!【納得】2.1 【学級経営に生かす『目的』とは?】2 …

【向山型教え方】第2条一時一事の原則【授業の腕を上げる法則】崩壊する学級は付け足しの指示が多い

Contents1 【共通点】ダメな教師は指示を後から何度も付け足す2 【定石】子どもが動く指示の出し方【一時一事】3 【伝わらない】言えばわかるは嘘【教師の指示】4 【プロはこうする】たくさん出した …

【教師の準備】授業中に忘れ物をした生徒への対応の仕方【中学校数学編】

Contents1 【教師の悩み】なくならない生徒の忘れ物2 【忘れ物への対処の仕方】3つのステップ2.1 【第1ステップ】「忘れました」と言える雰囲気を作る!2.2 【第2ステップ】授業で使うものを …

スポンサーリンク