学級経営

【新年度の準備】中学校の学級担任がやるべきこと③【生徒の○○○徴を把握しろ!】

投稿日:2020年6月9日 更新日:

【生徒の命を守る】中学校の学級担任がやるべきこと

春休み期間中,中学校では新年度の準備で大忙しです。

特に,新年度前は,生徒の情報をたくさん目にすることになります。

過去の人間関係,リーダー性,性格,学力,身体的な特徴

情報量がありすぎるため,全部に目を通していると

「この生徒はいったいどんな生徒なんだ?」

「問題児ばっかりじゃないか?このクラスは?」

と悪いほうに考えが及びがちです。

過去の情報というのはどちらかと言えば『ネガティブな情報』の方が多いものです。

したがって,情報を知れば知るほど不安になってくるものです。

【生徒の命を守る】中学校の学級担任が理解しておくべきこと

この記事は,新しい学校に赴任したばかりの先生や新1年生を担任する先生,他学年から入ってきた担任の先生にとって特に重要な内容となります。

新年度の準備で学級担任がやるべきことは,ずばり!

『生徒の身体的特徴を把握しろ!』

です。

正直,これだけをおさえておけばあとは生徒と実際に生活をともにしながら生徒を理解していけばいいのです。

しかし,生徒の身体的特徴についてはそうもいきません。

具体的に,生徒の身体的特徴とは何かというと

「慢性的な疾患」

です。

例えば

・アトピー性皮膚炎
・喘息
・てんかん
・糖尿病
・難聴
・色覚障がい
・アレルギー
・発達障がい

などです。

これらのことは,生徒の命に関わる重要な内容です。

例えば,アレルギー疾患を持っている生徒で,生徒本人がエピペンを所持していたとしましょう。

給食の後にその生徒が急にアレルギー性の発作を起こした時に,エピペンの場所や使い方について

事前に学級担任として理解しておかないと,一刻を争う事態で対応が遅れることにつながります。

また,発達障がいを持っている生徒がいた場合,ちょっとしたことで自分の気持ちをコントロールできずに

友達に危害を加える場合もあります。

事前にクールダウンさせる場所を用意しておけば大丈夫という情報があった場合,

学級担任として,何かあったらどこでクールダウンさせるか。

その場所の確保と周囲の先生方への周知を事前にやらなければなりません。

こういった環境を整えることで救われる生徒がいるということを忘れてはなりません。

そして,身体的な特徴については,生徒が登校する前に,つまり春休み中に教師間において

しっかりとした共通理解をもって対応しなければなりません。

【これだけは後回しにできない】生徒の身体的特徴を把握するワケとは?

人間関係で配慮する点やリーダー性などについては,その時の集団や担任の先生によって

態度を変えることもあるので,新学期が始まってからでも対処できます。

しかし,先に挙げた身体的特徴については,初めから学級担任が知っておかないと

いざというときに,対応を誤り大変な事故を引き起こす恐れがあります。

対応を誤り,事態を悪化させてしまえば,生徒を苦しめることになるし,保護者への説明も付かなくなります。

そういった意味でもこの時期は,養護教諭から出される情報についてよく耳を傾ける必要があります。

【焦点化】生徒の身体的特徴には最新の注意を払え!

年度初め,中学校では職員会議,現職委員会,生徒指導協議会,教科部会,学年会  等

会議,会議のオンパレードです。

話を聴いているだけで頭がおかしくなりそうです。

その中でも大切なのが,生徒指導協議会で行われる

『特愛生徒についての情報交換』

です。

自分の学級の生徒について理解するのはもちろん,

他学年の生徒の情報にも目を光らせる必要があります。

なぜなら,授業や部活動,委員会活動など,どこでその生徒と関わるかわからないからです。

ただ漠然と説明を聞き流すのではなく,

「もし,自分が担当している生徒に問題が発生したらどう対応すればよいか?」

という視点で会議のないように耳を傾けるべきなのです。

それが,生徒の命を守ることにつながるから・・・

サイトマップへ

ホームへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-学級経営
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【学級経営】中学校の学級集団づくりに欠かせない学級担任がやるべきこと【入門編】

Contents1 【学級経営】学級集団づくりのゴールとは何か?【目標】2 【学級集団づくり】生徒を育てるために必要な2つのこと【人材育成の極意】2.1 【①適切な目標を与えること】2.2 【②目標達 …

【怖い先生】こんな学級経営はうまくいかない【でも理解しておくべき】

Contents1 【学級経営のノウハウ】同僚・先輩教師から学ぶのが一番【研修より大事】2 【一瞬あこがれる】恐怖によって人を動かす学級経営はうまくいかない【最悪】3 【一部例外】恐怖で動かす学級経営 …

【教師もついやってしまう】『報酬で動かす』リーダーシップ【欠点】

Contents1 【イベント的】生徒のモチベーションを引き出す方法として【うまくいかない】2 【必読】『報酬で動かす』指導の欠点とは【一時的】3 【偽物の成功体験】結果至上主義は長続きしない【ポイン …

【リーダーの役割】学級担任に必要な資質とは?【求められる能力】

Contents1 【生徒の一言】頼りになる担任になりたい【自分の能力を高めたい】2 【求められる資質】生徒をやる気にさせる担任とは?【恐怖による統制は古い】3 【目的論】どうすれば生徒にやる気を起こ …

【家庭訪問の目的と注意点】保護者への対応の仕方【中学校学級担任編】

Contents1 【年度初め】保護者の対応で苦労すること2 【家庭訪問での注意点】担任としての心得【中学校編】2.1 【家庭訪問での注意点①:学区の全体像をつかむ】2.2 【家庭訪問での注意点②:生 …