学級経営

【学級経営】2学期のまとめにやるべきこと【中学校1年編】

投稿日:

【初めての中学校生活】1番長い2学期を振り返る【どんな成果があったか】

学校生活において、2学期というのは一番長い学期で

生徒たちは忙しい中にも達成感を感じている。

12月に入るこの時期に

「この2学期はどんな2学期でしたか?」

と自身の振り返りを促すことはとても大切です。

しかし、単に反省を書かせるだけでは味気ない。

せっかくいろいろな活動があった2学期だからこそ

生徒のためになるような振り返りをしたいものです。

【節目の時期】もう1つ上のレベルに成長する【生徒が大人になる】

今回は、中学校生活の2学期の振り返り方について紹介します。

特に、中学1年生向けに記事を書いていきたいと思います。

1年生にとっては、初めての中学校生活ということで、

振り返るときに大切なポイントが2つあります。

1つは

『先輩の姿』

です。



中体連の新人戦や文化祭で見せた先輩の姿。

これは、まさに1年後、2年後の自分をイメージするのに十分な人材です。

「あの時の先輩のように来年は頑張りたい!」

このモチベーションが次へのステップとして大切になってきます。

次に2つめのポイントは

『自分が書いた2学期の目標』

です。



どの学級も夏休み明けすぐに書いたはずです。

それを有効活用するのです。

中には、掲示しっぱなしで一度も活用せずにお蔵入りなんていうことも過去の自分にはありました。

2学期の初めに自分が書いた目標をもう一度読み返して、自分はどうだったか自己評価させるのです。

生徒によっては、記憶に残っていない部分があるかと思うので、

そこは担任の先生が具体的な場面をエピソードトークとして紹介してみるとよいでしょう。



「あれー、こんな目標立てたっけ?」

生徒は意外と自分でかいた目標を忘れているものです。

簡単に◎、○、△、×などのマークで評価させ、具体的な改善点を文章で書かせるとよいでしょう。

一番の成果は自己決定してきたこと【達成感】

自分の行動を振り返るとき、大切なことは

『自分の感情が動いた時にどんな気持ちになったか?』

ということです。

「部活動の大会で、勝てそうだったのに、自分のミスで負けてしまった」
「部活動の大会で、強い相手にも立ち向かっていったら勝つことができた!」

「文化祭に向けた合唱コンクールで惜しくも敗れてしまった」

人は、感情が動いた時の記憶と言うのはいつまでも覚えているものです。

そして、どんな経験も自分で決めたことと言うのは強く心に刻まれ、大きな達成感として残っているのだと思います。



「人からやらされて得られた結果よりも、自分で決めて行動した結果、得られたものと言うのはなによりの財産である」

担任としては、こういった目に見えない価値に触れるような話をぜひ生徒にしてほしいと思います。

【1年間の締めくくり】3学期を見据えて【2年生に向けて】

今回は、中学1年生向けの2学期の振り返りについて話をしてきました。

大切なことは2つ。

○先輩の姿を将来の自分と照らし合わせて振り返らせる。
○自分で立てた目標を使って振り返らせる。

でした。

担任としては、生徒により意味のある活動とより意味のある反省を繰り返し行ってほしいと思っているはずです。

そのために、担任としてやらなければならないことは

計画的に振り返りをさせることです。

学期の初めに、とりあえず目標を立てさせて

立てさせっぱなしで終わるのではなく

最後の振り返りを視野に入れて目標を立てさせるのです。



例えば、次の3学期に向けても、もう計画を立てていないといけないということです。

3学期は1年の最後で一番短い学期です。

○どのように目標を立てさせるか
○具体的な行事は何があるのか
○最終的にどんな生徒に育ってほしいのか

こういったことを具体的にイメージして

また新たな学期へと臨んでいってほしいと思います。

1年間と言うのは本当にあっという間です。

その場しのぎの活動や反省では、生徒の心に残るものがなくなってしまいます。

担任として、中長期的な視野を持ちながら生徒の成長を促せる学級経営をこれからも進めていってほしいと思います。

サイトマップへ

ホームへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-学級経営
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【学級経営】中学校男子の褒め方・叱り方【うまい先生】

Contents1 【学級経営のカギ】男子の対応に悩む先生が意外と多い2 【褒め方叱り方】学級の男子は担任の味方になってくれる【中学校編】3 【男子の気持ち】男子ならではのプライド【うまい先生】4 【 …

【学級担任】学級目標おすすめの活用の仕方【必見】

Contents1 【本音】本当は学級目標を活用したい【現実】2 【ポイント】大事なことは学級目標の言葉ではない!!3 【学級目標は生き物】子どもが変わるには○○感があるから4 【生徒観察】うまくいっ …

【リーダーの役割】学級担任に必要な資質とは?【求められる能力】

Contents1 【生徒の一言】頼りになる担任になりたい【自分の能力を高めたい】2 【求められる資質】生徒をやる気にさせる担任とは?【恐怖による統制は古い】3 【目的論】どうすれば生徒にやる気を起こ …

【学級経営】中学校の学級集団づくりに欠かせない学級担任がやるべきこと【入門編】

Contents1 【学級経営】学級集団づくりのゴールとは何か?【目標】2 【学級集団づくり】生徒を育てるために必要な2つのこと【人材育成の極意】2.1 【①適切な目標を与えること】2.2 【②目標達 …

【黄金の3日間】1日目の最後に担任がすべきこと【学級経営のコツ】

Contents1 【黄金の3日間】成功するか失敗するか?【ポイントは担任の意識】2 【黄金の3日間】3つのポイント!2.1 【黄金の3日間を生かすポイント①】○○をもって生徒に語り掛けろ!2.2 【 …

スポンサーリンク