学級経営

【シンプル】学級経営に不安を感じたときの立て直し【全員ができます】

投稿日:

【不安】学級経営がうまくいかなくなる【生徒の反応】

年度初め

○こんな学級にしたい!
○今年こそはいい集団を作りたい!
○子どもが喜ぶ学級づくりをしたい!

様々な希望を胸に学校生活をスタートさせたと思います。

初めのうちは子どもの方も生活に緊張感があり、何事にも意欲的でした。



しかし、次第に学校生活に慣れてきて、それぞれの仲間との人間関係ができてくると、その緊張感もなくなってきます。

そんな時に感じるのが

学級経営への不安です。



○何か最近子どもの反応が良くない
○欠席する生徒が増えてきた
○授業中の発言が減ってきた

こういった子どもたちの変化から担任の先生は少しずつ焦り始めます。

「学級経営はこのままでよいのか?」

そんな担任の先生の不安に対する内容を紹介していきたいと思います。

【軌道修正】子どもが明るくなる声掛け【学級】

この記事は学級経営に悩む担任向けに書いています。

そんな担任の先生に向けて学級経営を立て直す1つの方法を紹介します。

その内容は

『小さなことをたくさんほめる』

ということです。



学級経営がうまくいかない状態に陥ると、よくある失敗例として

大手術をしてしまうことです。

例えば、

○クラス会議で学級の問題点について話し合う
○学年集会を開いて生活の問題点について指導をする
○新しいルールを設けて子どもたちを縛ろうとする

などです。



学級経営がうまくいかない具体例は多岐にわたると思いますが、

この『小さなことをたくさんほめる』はオールマイティにつかえるものです。

そして、子どもたち一人一人が学校に来たくなる、教室にいるのが楽しい、そんなふうに思ってもらえる環境が作れると私は信じています。

【子どもの本音】承認されたい認められたい【不安解消】

では、なぜ、『小さなことをたくさんほめる』が学級経営の立て直しに有効なのか?

私は現役の中学校教師で20年以上の経験をもっています。

若い時には勉強不足で学級をまともにまとめられなかった経験もあります。

そんな失敗の連続だった私だからこそ、皆さんに伝えられるものがあると確信しています。



まず、どんな子どもであれ

○認められたい
○ほめられたい
○誰かの役に立ちたい

と、思っているということです。



難しい言葉で言うと

『承認欲求』

をもっているということです。



学級経営がうまくいっていない時というのは

この『承認欲求』が子ども達の心の中で満たされていないことに原因があります。

○授業がわからなくて、できる友達と比較してしまう
○部活動でうまくならない
○わからなくて落ち込んでいると先生からもっとがんばれと言われてしまう

等です。



初めのうちはほんの小さな心の傷かもしれません。

しかし、それが積もり積もっていくと、大きな問題行動に発展するのです。

○席を勝手に出歩く
○友達の嫌がることをする
○学校に行く意欲がなくなってくる

こんな表に出てくる現象に至る前には、小さな心の傷から始まっていると心得たほうがいいでしょう。

その第1歩を防ぐための行動が

『小さなことをたくさんほめる』

なのです。

【観察】小さなことをたくさんほめる【学級経営も改善】

では、具体的に『小さなことをたくさんほめる』ってどんなことをするの?

担任の先生として何をすればいいの?

という具体的な話をしていきたいと思います。

結論から言うと

『誰でもができることをほめる』

です。



例えば、

○朝時間通り登校できた。
○朝自習の前に荷物の整理が終わっている。
○授業の前にきちんと着席している。
○授業のノートをきちんととっている。
○わからない友達に勉強を教えている。
○ハンカチやティッシュをきちんと持ってきている。
○返事がしっかりとできている。
○明るく元気な挨拶ができる。
○宿題を忘れずにやってくる
○係活動を熱心に行っている。
○困っている人がいると手伝ってくれる

などです。



どれも、そんなに難しいことではなく、

日頃からやっているシンプルな言動です。

そこを見逃さずにほめるのです。

ほめるタイミングと場所などについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

【学級経営】中学校男子の褒め方・叱り方【うまい先生】

【学級経営】中学校女子の褒め方・叱り方【うまい先生】

学級経営がうまくいっていないときと言うのは

得てして上記した内容を見逃していることがよくあります。

明日からは学校に行ったら、こう自分に言い聞かせてください。

「今日は子どもたちの小さな変化を見逃さずにたくさんほめるぞ!」

過去の自分もこの方法で学級経営を立て直した経験があります。

ぜひ、使ってみてください。

サイトマップへ

ホームへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-学級経営
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【家庭訪問の目的と注意点】保護者への対応の仕方【中学校学級担任編】

Contents1 【年度初め】保護者の対応で苦労すること2 【家庭訪問での注意点】担任としての心得【中学校編】2.1 【家庭訪問での注意点①:学区の全体像をつかむ】2.2 【家庭訪問での注意点②:生 …

【学級経営】中学校女子の褒め方・叱り方【うまい先生】

Contents1 【学級経営のカギ】女子の対応に悩む先生が意外と多い2 【褒め方叱り方】学級の女子は担任の味方になってくれる【中学校編】3 【女子の気持ち】女子ならではのプライド【うまい先生】4 【 …

【学級経営】2学期のまとめにやるべきこと【中学校1年編】

Contents1 【初めての中学校生活】1番長い2学期を振り返る【どんな成果があったか】2 【節目の時期】もう1つ上のレベルに成長する【生徒が大人になる】3 一番の成果は自己決定してきたこと【達成感 …

【学級経営】一にも二にも生徒観察!【大切なこと】

Contents1 【学級づくり】だんだん生徒を掌握できなくなる【うまくいかない】2 【学級経営】生徒が担任の話に注目してくれる【魔法】3 【基本】学級は自分の家【居場所です】4 【まず行動すること】 …

【学級担任の視点】成功する生徒、失敗する生徒の見分け方【行動パターンあり】

Contents1 【先輩から学ぶ】成功する生徒、失敗する生徒の違い【生徒理解】2 【アドラー心理学】自分の未来は自分で決める【自己決定論】3 【誰にも変えることはできない】水の流れの原理原則【例外な …